日本語で受診できるタイの医療大麻ツーリズム・ツアーでQOLを改善
ホーム shape NEWSの記事一覧 shape

タイの医療用大麻の現状に関してセレン病院のレヌー医師がAbema TVに出演しました

タイの医療用大麻の現状に関してセレン病院のレヌー医師がAbema TVに出演しました

top

2020年6月17日(水) 22:00 〜 23:00からAbema TVにて「医療用大麻の合法化は必要?賛成・反対派が出演 日本の現在地を考える」というタイトルが放映されました。

タイの医療用大麻の現状に関してセレン病院のレヌー医師が出演しています。

タイで実際にどのように医療用大麻が処方がされているか日本語で説明をされています。

3分頃から出演されています。
以下のリンクを利用すると出演されている箇所からご覧いただけます。

https://www.youtube.com/watch?v=9dR0G2xqEAo?t=180

タイの医療用大麻の3つの法的ポイント

合法的に治療をするには以下の3つのポイントがあることがわかります。

  • 医療大麻の処方には大麻専門医のライセンスが必要
  • タイ政府の許可を受けた病院のみで処方が可能
  • タイ国産の大麻のみ利用

タイの医療用大麻の処方のポイント

医療大麻は植物のため、同じ品種でも気候やその他の条件でも成分が異なります。濃度・量・頻度など病状や個人の体質によって変えていることがわかります。副作用も考慮する必要があります。最も多い副作用は急激な血圧の低下です。必ず医師の指示・観察下で治療をうけましょう。

  • 標準治療をまず実施
  • 濃度・量を一人ひとりに合わせて投与する必要がある
  • 副作用の観察が必要

low

医療大麻の治療が日本語で受けられるタイの医療ツーリズム・ツアー

セレン病院は『医療大麻の栽培』、『医薬品製造』、『治療施設』、『治療できる医師』、この4つすべての工程で必要な認可を受けているタイで唯一の病院

もっと見る
doctor

メディカル・リーフ編集部さん

お問い合わせ
製品・サービスについてのお問い合わせはこちら